検疫における性人形販売の急増

user image 2021-01-29
By: wisepowder
Posted in: Magnesium L-threonate

検疫が始まって以来、性人形販売は急増しており、ある会社が需要に追いつくために新しいスタッフを雇おうとしている。To get more news about ダッチワイフ, you can visit jpdolls official website.

セックスドールジェニーは、カップルとシングルの両方から、最後の8週間で通常よりも多くの照会を“数百”を受けています。同社は2月と3月のシングル・メンの注文の51.6 %の増加を見た。

「我々は在庫の多くの製品を持っています、しかし、我々は要求に追いつくために十分速く働きません」と、共同創設者ジャネットスティーブンソンが言いました。我々は、できるだけ迅速に採用しており、米国とヨーロッパの両方の履行管理と顧客サポートにいくつかの新しい役割を作成している

一見すると、これがなぜそうであるのか明らかなようです。COVID - 19のパンデミックの中で、我々の多くは単独で、または、我々の親密なパートナーなしで隔離しています。スコフは簡単ですが、人形が他の人々の不在で会社を提供することができるという考えは、全く異例でありません。彼女の最近の本がオンになったとき、ケイトデビッド博士が注意したように、セックス、人形は一人の男性と関連する傾向があります。しかし、彼らは頻繁にカップル、障害を持つ人々、大人の子供が社会的に除外されている親によって購入されます。

歴史も、人々が驚くほど速く技術を擬人化することを示します。人工知能の最も初期の例の1つは、ジョセフWeizenbaumの1966言語プロセッサ、イライザです。今日の標準によって、それは短い会話だけが可能な基本会話シミュレータでした。しかし、人々は非常に容易にそれによって引き込まれました。ユーザーは尊重され、多くの人々は、他の人間との対話にエリザとの相互作用を好むと述べた。

英国のAI専門家デビッドレヴィは、人間がAIなしでテクノロジーにさえ強いアタッチメントを形成すると認めました。ロボットとの彼の本愛とセックスで、レヴィは彼らの重要な数が彼らのロボットペットに本当の感情と意図的な行動を起因させるのを発見したAIBOロボット犬の初期のバージョンの所有者の研究を引用します。「人々は実際に彼らのaibosを本当のペットと認めたいです、そして、したがって、彼らは犬のような感情をaiboに扱います」と、Levyは書きました。

Dislike 0

Tags